楽しみながら学ぶ総合学習システム
 オンリーワンぶろぐ


オンリーワン教室風景

オンリーワンスクール代表 松保先生の講演会について

2020年02月08日
新型コロナウイルスの感染が広がりつつある中、感染拡大を防ぐ必要がある、と判断し、講演会は延期いたします。状況が落ち着き次第、また企画いたします。2月18日(火)



松保先生の講演会を企画しました。さらに今回は先生とランチを楽しむ企画も!!
ぜひご参加くださいませ。詳しくは下記のpdfをクリック位置情報ご案内チラシが開きます。
松保先生講演会2020.pdf
お申し込みは、3月5日(木)までにどうぞ。(担当:田村)
posted by まうんてん。 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダンボールでガチャガチャもできた!

2020年02月04日
木曜日クラスの3名が昨年から取り組んでいたガチャガチャも完成しました!
カプセルが出るかな、と調整中の画像をUPしますね。
DSCN7482.JPG
チームで取り組んだ制作は、計画通りにいかなかったこともあったようです。担当者が持参物を忘れていたので、制作が1週間遅れてしまったり、教室の本が紛失したため、さらに1週間先にずれ込んだり、と。様々な問題を乗り越えて完成した作品なので、かなり達成感があったようです。学びの多いチームでの制作レッスンでした。
posted by まうんてん。 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ウォーターサーバーをつくった!

2019年12月29日
火曜日17時45分スタートの小学生クラス紹介。「ダンボールでウォーターサーバー」編
時は11月中旬。レッスン終了後の金曜日、私は夜中まで開いている冊数の多い本屋に向かった。求めていた本をかごに入れた後、創作本コーナーで「ダンボールで作る おもしろ自動販売機」という本をみつけた。手に取ってページをめくると即、モノ作りが大好きなあの子たちの「作りたい!!」という声とキラキラしたあの目が頭に・・・。

次の日、ホワイトボードの前に本をそうっと置いてみると、土曜日クラスの小3の姉と小1の弟が「作ってみたい!」と興味を示してくれた。ダンボールをもらいに行って一緒に作り始めた。しかし、かなり難しい。1時間では時間不足なので次週に持ち越しだ。

週が変わって火曜日の小6ー4名と小4ー1名のクラス。「あっ!新しい本!!」と言い本を見始めた。「これ作りたい!」と。土曜日に、かなり難しいなあ・・・と感じていた私は、条件を3つ出した。@協力し合って作ること。A必要な材料や道具は自分たちで揃えること。B失敗してもあきらめないこと。5名は早速、計画を立て始めた。
DSCN7436 (2).JPG DSCN7442 (2).JPG 
DSCN7446 (2).JPG DSCN7447 (2).JPG
作品は4時間弱で完成した。12月16日(火)の制作後、完成披露会を開催。お母さんにも集まっていただき、ひとり一人が制作のプロセスとコメントなどを発表。そして、完成したてのサーバーよりジュースをカップに注ぎ、総勢15人で乾杯!!

今回は、お子さんたちの「主体性」がポイントでした。9割以上を自分たちで考えて制作し、成果を出してくれたように感じています。私が助言したのは、1週目に何をすればいいかがわからなくなっていたメンバーに、リーダーが声をかけ仕事を促す、カッターナイフの使い方、披露会でのコメントを引き出すサポート程度でしょうか。
頼もしくて賢い、また、柔軟で主体性のある世界のリーダーが育っていますね。ぴかぴか(新しい)

木曜日クラスの3名は1月も引き続き制作します。お楽しみにるんるん
参考本:ダンボールで作る おもしろ自動販売機 改訂版
posted by まうんてん。 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年のニュース時事能力検定試験を終えて

2019年12月25日
ニュース検定(N検)準会場であるオンリーワンスクール広島西の2019年N検風景です。
DSCN7427 (2).JPG
当教室ではじっくりと時間をかけて日々のニュースを勉強し、年1回、検定試験にチャレンジ。今回初挑戦の小中学生もテキストを活用しながらニュースで世の中のことを学んでくれました。
5歳からオンリーワンで学んでいる高校2年生が2級に合格しました。小さい頃からニュースに注目し、関心を持ち検定試験に挑戦し続けている彼女の姿勢から私は学ぶことが多いです。
2020年も11月にN検を実施する予定です。
posted by まうんてん。 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

使ってみた!お母さんからのご感想 着。

2019年11月27日
焼き上がった作品を先週から各ご家庭に持って帰ってもらっています。
昨夜早速、お母さんより感想が・・・。写真とコメントを紹介します。

tsukaigatte (2).JPG
今年の陶芸作品凄く使い勝手が良くて、毎日のように使ってます(笑)
クオリティも年々上がってきていて、見て使って楽しんでます(^o^)v


posted by まうんてん。 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

陶芸は作るだけではないのだ!

2019年11月02日
形成後は、削り→乾燥→素焼き→撥水剤をぬって釉掛け→本焼き→磨き という工程があります。お子さん達には、「撥水剤をぬって釉掛け」も体験してもらいました。(通常の陶芸体験教室ではやりませんので貴重!)
DSCN7400.JPG  DSC_1523 (2).JPG DSCN7401 (2).JPG DSCN7414.JPG DSCN7417 (2).JPG
焼き上がった作品を教室前に展示中!(4番目の写真のように、底に釉薬がくっついた作品が数点あるので、道具を使って削らなくては・・・)→持って帰るのはしばらく待ってくださいね!
posted by まうんてん。 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年のテーマはプレゼント…陶芸レッスン…

2019年08月09日
暑い夏休み、粘土を触って気持ちいい!
2019年は「プレゼント」をテーマに制作してもらいました。
他者のことを考えるきっかけになればいいな、という期待を込めて・・・。
DSCN7350.JPG DSCN7357 (2).JPG DSCN7362 (2).JPG DSCN7365 (2).JPG DSCN7368.JPG DSCN7337.JPG
ぞくぞくおもしろい作品ができていますね。気づきとして、昨年よりもスピーディーにカッコよく作ることができているなあ、と。体験を積み重ねることで技術もあがるのでしょうか?指先をスピーディーに動かす脳力もUPしているのでしょうか?成長がたのしいですね。後半は、帰省した大学生と社会人が制作します。
posted by まうんてん。 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

初めてのろんりパズル

2019年07月20日
論理的に考える、とは?の初めの一歩。6歳が挑戦!
DSCN7335.JPG

他者にわかりやすく伝えるには? 筋道を立てて具体的に話したり、書いたりすることが必要ですね。でも意外と難しい。6歳頃からじっくり練習をしていくと、楽しみながら論理的思考が身につきます。オンリーワンスクール広島西では、小さい頃から地道にトレーニングしている子たちも成長し、高校生・大学生・社会人になりました。
posted by まうんてん。 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

工藤理瑛さんの個展へ

2019年07月06日
火・木・土曜日クラスの小学生と一緒に、工藤さんのドローイングを鑑賞しました。
DSCN7306 (2).JPG DSCN7313 (2).JPG
「新しいいきものだよっ」と身体で表現するKくん。
 DSCN7320 (2).JPG DSCN7323.JPG
作家さんと話をしながら、さまざまな作品に触れることができるっていいですね。

工藤理瑛 個展 未来の労働するいきものたち 7月7日(日)18時まで
コイン通りにある ボンジュールギャラリーにて
posted by まうんてん。 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

G20大阪サミットの議題って?

2019年06月29日
今回は、G20大阪サミットについての分析レッスンを紹介します。
火曜日の小・中学生クラスでは、ニュースがわかる7月号を活用して情報収集後、ロジカルツリーのプリントで議題についてを分析。木曜日の小学生クラスでは3つの質問をつくり、自分らしい答えを出すプリントに。金曜日の小・中学生クラスでは、そもそもV19−2でG20サミットって何?をテーマに分析。その他、高校生、大学生、社会人クラスでは各自のスマートフォンなどを活用しながら、情報収集&意見交換。
最近、世界のことにも興味を持ち始めた小学生にとって、G20サミットは興味深かったようです。来週は、サミットをニュースなどで見て、思ったことや考えたことなどを発表してもらいましょう!
DSCN7295 (2).JPG
火曜日小学生クラスのロジカルツリー
posted by まうんてん。 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三浦孝治さんの作品展へ

2019年06月20日
レッスン前に、三浦さんの作品展をお母さん2人とお子さん4名と一緒に観に行きました。
ウルシ、ケヤキ、カツラ、ホオノキなど31種類の樹の箱が並んでいて、
ギャラリー内は木の香でいっぱい。箱を持ち上げてみると、樹の種類によって
重さが全く異なったことが、私のびっくりポイントでした。
樹の種類はたくさんあることを知っていても、それぞれの樹の重さ、色、柄、香などは全く知らない。実際に見て、触って、嗅いでなどの感覚を実感できてよかったなあ、と思います。
DSCN7292 (2).JPG
(Kくんとお母さんの画像は撮れてなかったので、Hさんファミリーの画像のみで失礼!)

三浦孝治作品展 6月23日まで。
コイン通りにある ボンジュールギャラリーにて



posted by まうんてん。 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

何からできてる?実物分解

2019年05月29日
壊れてしまった時計を分解して、「何からできているか」を調べてもらいました。
初めてのペンチ、ドライバーも使って・・・。
3つのグループに分けられたようです。
しくみを知るスタートですね。
DSCN7283.JPG DSCN7284.JPG
posted by まうんてん。 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いろんな学年で学びあうクラス

2019年04月10日
小1、小3、小5、中1のメンバーで学びあっている2組の家族のクラスです。
半年ほどが経過したでしょうか。
兄妹、姉弟だけよりも、「教え、教えられ」の関係性や「お互い様」の気持ちも育め、
年下、年上を気遣う言葉や態度により、コミュニケーションの基もトレーニングできそうです。
DSCN7237.JPG
posted by まうんてん。 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新聞5紙の内容を比べてみよう!

2019年03月09日
2月26日(火)の小学生クラスより、沖縄県民投票をテーマに新聞5紙の内容を比べる学習に取り組んでいます。1面のどこにどのくらい記事が載っているか?社説の内容は?などをじっくり分析しています。
DSCN7218.JPG
小中学生は5紙を比べてみるということ自体が初めてだったようです。
2回目の3月5日(火)は、沖縄の歴史を資料や「ニュースがわかる」で学び、防衛の話に発展。「空母」についてはDVDを見てもらいました。見終わった後でメモをし学校の自主勉強にも活用してくれた小学生もいたようです。
今のニュースについて、お子さん達に興味を持ってもらうにはどのようにアプローチするか?が私の役割なので準備に時間をかけています。その結果、お子さんたちが主体的に学んでくれる→→これが勉強だ!なっ。 来週もさらに深めます。
※5紙・・・毎日新聞・朝日新聞・日本経済新聞・読売新聞・中国新聞
posted by まうんてん。 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「考える力と健康」がテーマの勉強会

2019年03月02日
3月30日(土)の勉強会は、
「考える力と健康」がテーマ。
日々のお子さん達の様子でわかることの1つに、お母さん方の健康状態があります。
だから私は、お母さん方には特に元気でいていただきたいのです。
ともに、学びあいましょう!
2019考える力と健康.JPG
posted by まうんてん。 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年度オンリーワンスクール説明会

3月30日(土)に説明会を開催します。
夕方の部と夜の部を予定しています。
ご興味のある方は、ご参加下さい!
2019説明会.JPG
posted by まうんてん。 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

5歳と7歳、陶芸初体験の思いを伝えます。

2019年02月06日
自分の作品が〜焼きあがった〜この思いを〜絵に表したいのだ!!という弟姉のレポートです。
DSCN7159 (2).JPG DSCN7158 (2).JPG
ステキな作品ができたんだね。登場動物がみな楽しそうで、うれしい思いが絵から伝わってきます。手(チョキ)
posted by まうんてん。 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オンリーワンスクール広島西の陶芸作品展!その@

2019年01月19日
ジュニアコースの企画、陶芸作品を作ろう2018の作品とデザイン画(手順もあり)を只今、教室入口に展示しております。
tougei2019_LI.jpg
今回は、@テーマ:自由 A制作前週にデザイン画と手順と制作のコツをまとめる。B粘土:白土300ℊ程度 C制作時間は1時間と少しOVER D弁柄と陶彩パスで絵付け Dガス窯で酸化焼成してもらう。E底は自分で磨く。F陶芸で学んだことを200字で書く。という工程で制作してもらいました。 
Fの200字コメントをしますので、ご一読くださいませ。

「陶芸から学んだこと」TYさん(小5)・・・レッスン歴1年8か月
私が陶芸から学んだことは2つあります。1つ目は、考えていたものを実際に作ってみると考えていたものとは少し違うものになってしまったということです。なぜかというと、私はふたがある小物入れを作ろうと思っていたけれど、ふたを作るのが大変だったのでふたをなくしたからです。2つ目は、物を作るには時間がかかるということです。なぜかというと、陶芸の作品を作り始めたのはずっと前なのに、出来上がったのは1月だからです。私は陶芸をしてみて、作品を作るときは少し違うものになっても時間がかかっても、最後まで頑張ろうと思いました。


※10月にデザイン&制作→乾燥→素焼(800℃)→絵付け→本焼(1250℃)→窯出し(12月中旬)→磨き 年末年始を挟んでいましたので、作品との対面が少し遅れましたね。
posted by まうんてん。 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年のレッスン終了!

2018年12月28日
先ほどまで、針路に悩む大学生とじっくり話していました。だんだん目が輝き元気になっていく様子を目の当たりにし、対話って大事だな、と実感。2019年も、共に成長してまいります。
DSCN7118 (2).JPG
絵付けをする前の自作の素焼き器とO&K君。
みなさま よいお年をお迎えくださいませ
2019年のレッスンは、1月8日(火)スタート!
posted by まうんてん。 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ニュース検定を行いました!

2018年11月29日
18日(日)の実施したニュース検定。今回は、2級から5級まで計9名がチャレンジしてくれました。小・中学生は月刊誌ニュースがわかるを日々活用してニュースになじんでもらっています。5月ごろからニュース検定用のテキストで家庭学習を進めてもらい、検定前2週間は過去問やミニテストも。苦手な分野のニュース分析にも活用できたようです。今回お子さん達には、目的に対するあらゆる手段を使ったプロセスを学んでもらえたのではないか、と考えています。そろそろ結果発表ですね。
DSCN7109.JPG
posted by まうんてん。 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Copyright© 2005-2015 Bonjour-family culture classroom, All rights reserved.