楽しみながら学ぶ総合学習システム
 オンリーワンぶろぐ


オンリーワン教室風景

ウォーターサーバーをつくった!

2019年12月29日
火曜日17時45分スタートの小学生クラス紹介。「ダンボールでウォーターサーバー」編
時は11月中旬。レッスン終了後の金曜日、私は夜中まで開いている冊数の多い本屋に向かった。求めていた本をかごに入れた後、創作本コーナーで「ダンボールで作る おもしろ自動販売機」という本をみつけた。手に取ってページをめくると即、モノ作りが大好きなあの子たちの「作りたい!!」という声とキラキラしたあの目が頭に・・・。

次の日、ホワイトボードの前に本をそうっと置いてみると、土曜日クラスの小3の姉と小1の弟が「作ってみたい!」と興味を示してくれた。ダンボールをもらいに行って一緒に作り始めた。しかし、かなり難しい。1時間では時間不足なので次週に持ち越しだ。

週が変わって火曜日の小6ー4名と小4ー1名のクラス。「あっ!新しい本!!」と言い本を見始めた。「これ作りたい!」と。土曜日に、かなり難しいなあ・・・と感じていた私は、条件を3つ出した。@協力し合って作ること。A必要な材料や道具は自分たちで揃えること。B失敗してもあきらめないこと。5名は早速、計画を立て始めた。
DSCN7436 (2).JPG DSCN7442 (2).JPG 
DSCN7446 (2).JPG DSCN7447 (2).JPG
作品は4時間弱で完成した。12月16日(火)の制作後、完成披露会を開催。お母さんにも集まっていただき、ひとり一人が制作のプロセスとコメントなどを発表。そして、完成したてのサーバーよりジュースをカップに注ぎ、総勢15人で乾杯!!

今回は、お子さんたちの「主体性」がポイントでした。9割以上を自分たちで考えて制作し、成果を出してくれたように感じています。私が助言したのは、1週目に何をすればいいかがわからなくなっていたメンバーに、リーダーが声をかけ仕事を促す、カッターナイフの使い方、披露会でのコメントを引き出すサポート程度でしょうか。
頼もしくて賢い、また、柔軟で主体性のある世界のリーダーが育っていますね。ぴかぴか(新しい)

木曜日クラスの3名は1月も引き続き制作します。お楽しみにるんるん
参考本:ダンボールで作る おもしろ自動販売機 改訂版
posted by まうんてん。 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186969617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

Copyright© 2005-2015 Bonjour-family culture classroom, All rights reserved.