楽しみながら学ぶ総合学習システム
 オンリーワンぶろぐ


オンリーワン教室風景

「事実と意見」の違いを理解するレッスン

2017年02月18日
小学生クラスで「事実と意見」をテーマにレッスンを行いました。
まず、「事実ってなに?意見とはどう違う?」と問いかけました。次に、事実と意見を明確に分けられるよう、学校は、・・・ テレビは、・・・などが主語になった書き出しから、事実と意見に分けて文章を完成させるプリントでトレーニング。
DSCN6161 (2).JPG DSCN6165 (2).JPG
ラストの課題は、前回「ニュースがわかる」で学習し、意見発表をした北方領土について、事実と意見に分けてレポートを書いてもらいました。(右の写真) なかなかいい出来!!

「事実と意見」はコミュニケーション力を鍛えるためにも大事なテーマですので、子どもたちが楽しみながらしっかりと理解してくれるよう、わかりやすく伝えていこうと思います。私自身の「伝える力」が鍛えられますね。

posted by まうんてん。 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

何をつくる?

2017年02月08日
メタルシェルフを組み立てた際、棚板の間に挟んであった丸いプラスチック16個・・・、何かに使えそうだな、ということで、モノ作りレッスンのメイン部品にすることにしました。ちょうど、金曜日クラスのTくんに、「いつ?工作。」と聞かれておりましたので、いいタイミング。

「ニュースがわかる」の本を使って国際問題を学習した後、次回のレッスン予告をしました。「来週はご要望に応えてモノ作りをします。この部品を使って何を作るかデザインを考えてみて」と。
DSCN6142.JPG

モノ作り当日。段ボール、電子部品なども使って面白い作品が完成しました。
DSCN6145.JPG DSCN6152.JPG
(左)小1Oくんの作品。楽しく遊べます!! (右)小2Tくんの作品。釣り竿らしいです。

DSCN6155.JPG DSCN6149 (2).JPG
(左)小4Hくんの作品。自分で持ってきた壊れた時計の透明プラスチックも活用。(右)小5Tくんの作品。アジアで走るトゥクトゥクのようなフォルム。かわいい!!

あの丸いプラスチック16個から発想し、人を楽しませることができるステキな作品が生まれました。発想力、表現力、チャレンジ精神などを育てるモノ作りレッスンは、生きる力の育成方法の1つです。
posted by まうんてん。 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Copyright© 2005-2015 Bonjour-family culture classroom, All rights reserved.