楽しみながら学ぶ総合学習システム
 オンリーワンぶろぐ


オンリーワン教室風景

新聞を自分で購入しレッスンに臨む高校生

2017年07月08日
5月のブログでは小学生が新聞に触れるレッスンを紹介しました。今回は、小さいころから新聞に親しんできた生徒たちを紹介します。
DSCN6360.JPGDSCN6425.JPG
国際面を読む高校生(水曜日)とスピーチの話題を見つけようとしている大学生&社会人(金曜日)。家では新聞を取っていない、という生徒2人はコンビニで新聞を購入してから教室にやってきます。毎回、どの新聞社にしようかな、と考えるのも楽しみの1つだそうです。

小さいころから少しずつ世の中のことに触れる機会を作ってあげていると、いよいよ時事に目を向けてほしい、という年ごろになった時にも無理なく情報収集ができるなあ、と実感しています。小さいころからの「準備」「習慣」大事ですね。
posted by まうんてん。 at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ニュース時事能力検定を行いました

2017年06月21日
6月18日(日)は、ニュース検定。お子さんたちには、「今日は全国で受けている人がいるんだよ」と全体を意識してもらい、試験をスタートしました。今回は、初めてチャレンジするお子さんがほとんどでしたので、スタート前は緊張し落ち着かない様子。何度もトイレに行っていましたね。しかし、スタート後は皆集中。貴重な体験だったのではないか、と思います。
DSCN6344 (2).JPG DSCN6351 (2).JPG
初めてニュース検定を受けたRくん(9歳)の20分で書いた作文です。
 ぼくは、先生からニュース検定のことを聞いたので、受けることにしました。それから、勉強をするためにお母さんに5級のテキストを買ってもらいました。ぼくはその日から、少しずつ問題を解いていきました。
 とうとうニュース検定の日がやってきました。受けてみると、温暖化や外国に関係のある問題がとてもむずかしかったです。たくさんの問題が出て、予想もつかない答え方でした。それは、わくをぬりつぶす答え方でした。アンケートにも答えました。僕はきっと合格できると思います。
 5級にチャレンジしたことは、将来に役立つかもしれません。次は4級を受けてみたいです。

マークシート式を、「予想もつかない答え方、わくをぬりつぶす答え方」と表現してあるところが初々しくていいなあと思います。一人ひとりの表現方法を引き出すサポートができれば幸いです。
posted by まうんてん。 at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

時事問題に興味を持つ前の、新聞に親しもう!レッスン

2017年05月30日
課題は「新聞で考えよう!」
今日は女の子が休みだったため、小2・3・4の男の子たちが新聞に親しんでくれました。
このクラスは、新聞を教材にすることが初めてでしたので、気になる言葉や写真を自由に切り取ることからスタート。
DSCN6298 (2).JPG
小2のTくんの感想は、「12じにながいはりとみじかいはりがピッタリくっつくかとおもったら(しつもん!ドラえもんの時計編には)12じにはくっつかないとかいてありました。こんどやってみたいとおもいました。」
小3のKくんは、お腹がすいていたのでしょうか?お弁当の広告をプリントに貼り、「おいしそうだから食べてみたいとおもいました。」
小4のTくんは、テニスの錦織選手の全豪オープン前の練習記事を貼り、「世界でいろいろな人とたたかっていることが分かりました。けがをしてもあきらめずにがんばっているんだなっていうことが分かってよかったです。」

このクラスでも、今日をスタートに少しずつ時事問題に興味を持ってもらおうと考えています。
posted by まうんてん。 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

太平洋戦争のきっかけについて熱く語る!

2017年04月22日
針路に迷いが生じていた高3のMさんが絶望的な言葉を発するある日のレッスン、まずはテーマ「政治、戦争」についてのブレーンストーミングを行いました。
DSCN6269 (2).JPG DSCN6267 (2).JPG
ブレーンストーミングの後は、太平洋戦争のきっかけについて、ホワイトボードに書き、わかりやすく説明してくれました。
うまい!!わかりやすい!!
説明を終えたMさんは、他のメンバーから「歴史の先生になってほしい」「歴史研究家になったらいいのに」と褒められ、うれしそう。すっかり元気になり、「たのしかった〜」と帰っていきました。
説明後に彼女が書いた「200字コメント(意見)」を紹介します。

テーマ「太平洋戦争を始めた日本の判断は間違っていたのか」
アメリカの言いなりになって石油輸出を再開してもらうか、死ぬかー日本は究極の選択肢を突きつけられていた。当時、戦争を始めたことを誤った判断だったと私は思わない。誤った判断は、大東亜共栄圏を作り出そうと動き出したことだと思う。なぜなら、大東亜共栄圏というのは日本教育をアジアの国々に根付かせた上での経済協力圏であり、していることは植民地化と変わらないと思うからだ。あくまでも日本のもの。その姿勢が悲劇を生んだのではないだろうか。


それぞれのステキなところを認め合うことで、長所がどんどん伸びていますね。
posted by まうんてん。 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

イラスト表現

2017年04月07日
今回は、関東の姉妹NさんとRさんを紹介します。
彼女たちのレッスンは、昨年の9月からスタートしました。オンリーワンのレッスンのことをお父さんに、「勉強じゃないよ、遊びだよ」と話してくれたというRさんにステキ!と感心してから半年。遠く離れていても、彼女たちがそばにいるような大きなエネルギーを感じます。本気でケラケラ笑っている楽しい姉妹です。サポートしてくださるお母さんにも感謝。

3月のイラスト表現プリントです。
image1.JPG image2.JPG
左は、Nさんの「しっかり見る」プリント。まずは、自分で考えて・アシカ・セイウチ・オットセイを描いてくれました。たのしいですね!次の時間は調べて描いてもらいます。
右は、Rさんのイラストプリント。カラフルで大きな家が印象的。家に興味があるのかな?

説明力を鍛える際、絵を使って説明してもらうことがあります。多面的に物事を見たり、全体と部分を意識したりできるようにアドバイスをしています。
楽しみながらのトレーニングは、お子さんたちの力を無理なく伸ばせるかも?!
posted by まうんてん。 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

春の個別懇談と説明会

2017年04月01日
29日(水)と31日(金)に、個別懇談会を行いました。入会数か月〜10年以上のお付き合いの保護者様とお会いし、お話しできたことをうれしく思います。お子さんの進化→成長をプリントでお見せしたところ、「こんなに難しいことができているなんてすごい!」と喜ばれ、親子で通ってくださっている保護者様は、「アドバイスされたことを少しずつ実践しています」と。
オンリーワンスクールは、これからの社会を生き抜くために必要な分析力や問題発見力などの力をつけ、ものの考え方なども学びます。机上の空論ではなく日常に活かしてこそ、のトレーニング。より良いアドバイスができるよう、研究を重ねていこう!!と情熱メラメラぴかぴか(新しい)

さて、横川教室の説明会&体験会を4月15日(土) 楠木町の(株)アドウィン5階で開催します。先生は、お子さんが広島西に通っている保護者の方です。彼女の学習歴は10年くらいで、1年間のジュニアティーチャー研修を受講され、認定試験にも合格!! 応援のほど、よろしくお願いします。詳しくは「告知」ページを。
posted by まうんてん。 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「今日のテーマはなに?」

2017年03月18日
1月からレッスンスタートのKくんが教室のドアを開け入ってくると即、「今日のテーマは何?」と元気よく聞いてくれた迫力に、私は、おおっ!と驚き、歓喜。その後は、ホワイトボードにテーマを書くことを継続しています。
結果、その日のテーマが明確になり、子どもたちの理解も深まるなあ、と感じます。

DSCN6201 (2).JPG DSCN6205 (2).JPG
DSCN6206 (2).JPG 
教え、教えられ・・・大学時代に読んだ、大村はま先生の本を思い出しました。本を再読し、教育(共育)とは?を深めよう、と思っております。
posted by まうんてん。 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「事実と意見」の違いを理解するレッスン

2017年02月18日
小学生クラスで「事実と意見」をテーマにレッスンを行いました。
まず、「事実ってなに?意見とはどう違う?」と問いかけました。次に、事実と意見を明確に分けられるよう、学校は、・・・ テレビは、・・・などが主語になった書き出しから、事実と意見に分けて文章を完成させるプリントでトレーニング。
DSCN6161 (2).JPG DSCN6165 (2).JPG
ラストの課題は、前回「ニュースがわかる」で学習し、意見発表をした北方領土について、事実と意見に分けてレポートを書いてもらいました。(右の写真) なかなかいい出来!!

「事実と意見」はコミュニケーション力を鍛えるためにも大事なテーマですので、子どもたちが楽しみながらしっかりと理解してくれるよう、わかりやすく伝えていこうと思います。私自身の「伝える力」が鍛えられますね。

posted by まうんてん。 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

何をつくる?

2017年02月08日
メタルシェルフを組み立てた際、棚板の間に挟んであった丸いプラスチック16個・・・、何かに使えそうだな、ということで、モノ作りレッスンのメイン部品にすることにしました。ちょうど、金曜日クラスのTくんに、「いつ?工作。」と聞かれておりましたので、いいタイミング。

「ニュースがわかる」の本を使って国際問題を学習した後、次回のレッスン予告をしました。「来週はご要望に応えてモノ作りをします。この部品を使って何を作るかデザインを考えてみて」と。
DSCN6142.JPG

モノ作り当日。段ボール、電子部品なども使って面白い作品が完成しました。
DSCN6145.JPG DSCN6152.JPG
(左)小1Oくんの作品。楽しく遊べます!! (右)小2Tくんの作品。釣り竿らしいです。

DSCN6155.JPG DSCN6149 (2).JPG
(左)小4Hくんの作品。自分で持ってきた壊れた時計の透明プラスチックも活用。(右)小5Tくんの作品。アジアで走るトゥクトゥクのようなフォルム。かわいい!!

あの丸いプラスチック16個から発想し、人を楽しませることができるステキな作品が生まれました。発想力、表現力、チャレンジ精神などを育てるモノ作りレッスンは、生きる力の育成方法の1つです。
posted by まうんてん。 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

問題発生!!話し合って解決しよう。

2017年01月25日
小学生クラスである問題が発生しました。さてどうする?私はお子さんたちに、「○○という問題が発生しました。今日はみんなで話し合ってみましょう。」と呼びかけました。
@まずは、問題についてのヒントを出す→子どもたちが問題に気づく(問題発見)→プレワークシートを使って問題を分析する→意見を発表する(意見交換)というプロセスでじっくりと考えてもらいました。
私の話のポイントをホワイトボードに書き出し、他のメンバーにわかりやすく伝える工夫をしてくれたお子さんもいました。
DSCN6139.JPG DSCN6141.JPG
結果、「家との区別」「相手のことを考える」「みんなが気づく」などの積極的な意見が出ました。「ぜひ、行動にあらわしてくださいね。」と伝え、60分のレッスンを終了。

今回は、自分たちの問題点を話し合って解決する!というテーマのレッスンを行いました。ひとり一人が自分事として真剣に考え、解決法を提案してくれましたので、未来にも活用できる力を育てられそうだな、と今後の発展に期待しています。ご協力くださった保護者の皆様、ありがとうございました。


posted by まうんてん。 at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Copyright© 2005-2015 Bonjour-family culture classroom, All rights reserved.